不要な取引キャンセルを避ける方法

こんにちは!

BUYMAアドバイザーの滉です^^


よく、

BUYMAで出品していた商品の

受注が入っていたけど、

在庫が無くて泣く泣くキャンセルした。。

という経験がある方は

多いかと思います。


それによってBUYMAアカウントの

評価にも少しキズがついて、

やるせない気持ちになりますよね?


そこで

今回の記事では、

不要な取引キャンセルを避けるやり方

についてお伝えします。



BUYMAでは無在庫での販売が基本で、

手元に商品がない状態で

商品を出品しますが、

もし受注が入っても仕入れ先に

在庫がなければ「取引キャンセル」

をしなければなりません。


こうなると評価に影響するのが

少し気にしてしまいがちですが、

実のところ、

在庫切れによる取引キャンセルを
0にするというのは難しいです。


注文はお客さん側から

いつでもできる仕様に

なっていますからね。


しかし、

受注の前の段階で

「在庫切れによる取引キャンセル」

防ぐ方法があるんです。


それは、

お客さんに、注文前に必ず在庫確認の
お問い合わせをしてもらえるように
記載しておく。

という方法です。


あなたのプロフィールページや

商品紹介ページ等にあらかじめ

その旨を書いておくんですね。


例えば、

※こちらの商品は、在庫の変動が激しい為
必ずお取引前に在庫の確認をお願いいたします。


キャンセルによりお客様のご期待に
添えられない事を未然に防ぐ為にもご協力ください。

↑↑↑

このようなメッセージです。


そして、

お問い合わせ頂いた時点で

在庫を確認します。


もしも在庫がなければ、

お詫びと在庫が無いという

連絡を入れればOKです。


在庫がなかった場合の

お詫びのメッセージは、

丁寧に行いましょう!


そうする事で

次回にもお客さんが

来店してくれます。


BUYMAは他のプラットフォームとは異なり、

「注文を受けてから仕入れる」という

システムなのですが、

この事を知らないお客さんが多いです。



なので、そのシステムをまず

知ってもらうことが重要なんですね。


いかがでしょうか?


以上のような一手間で

在庫切れによる不要な取引キャンセル

未然に防ぐ事が出来ます。



常日頃から、

丁寧な対応を意識していく事で

今後あなたのリピーターのお客さんを

つかまえられるかもしれません。


ショッパー自身がお客さんを

「教育」することで、

BUYMA市場を活性化して

いきましょう!


今回は以上になります。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!


また次のブログで

お会いしましょう^^









BUYMAを仕組み化して0から1の収入を作っていきたいあなたへ
顧客満足度95%超えのBUYMA運営の教科書
「THE BEST」が改訂版として完全リニューアルしました。

BUYMAの商品リサーチ・仕入れ・販売など
運営に関する戦術、思考、テクニックを
電子書籍で徹底解説。

さらに、1日の作業時間を90%以上減らし、
「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す
仕組み化の方法も掲載しています。

期間限定でメルマガ登録者にタダ(=0円)でプレゼントしていますので、
下記の「無料で受け取る」をクリックして手に入れてください!

↓↓
無料で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です