発送期限が間に合わない時の対処法

こんにちは!

BUYMAアドバイザーの滉です^^


BUYMAではお客様から

注文を頂いてから、

18日以内の発送期限が

定められています。




しかしながら、

BUYMAでの輸入販売では、

・「無在庫」

・「海外からの買付け、配送」


であるという特性のため、

期限に間に合わないという事態が

たまに発生します。



そこで

今回の記事では、

BUYMAで注文された商品の

発送期限が間に合わない時の対処法



についてお伝えします。



まず基本的には、

ショッパーページのお知らせ部分や

商品ページの注意事項として、


「お届けまで、◯日〜◯日ほど

いただきます」などの記載は

しておくべきです。


しかし、
BUYMAの規約で

18日以内と定められている以上、

それを遵守する必要があり、

間に合いそうもない場合は、

何らかの対処をする必要があります。


そのような時に

優先すべき対処として、

受注ページより

発送期限の延長申請をしましょう!



このシステムを利用することで、

期限を延長することができます。


延長申請の流れは

3パターンあり、

①ショッパーの申請が承諾され、
申請日まで延長される

②購入者の希望日を延長して
延長が承諾される

③承諾されない


がありますが、

3番の承諾されないと

なった場合、

商品が間に合わなければ

「強制キャンセル」と

なってしまいます。


「強制キャンセル」が続いてしまうと、

ショップの評価に大きく影響され、

売り上げに響いてしまいます。


そうならないためにも、

発送期限の延長申請を行う際は、

お詫びの文章や、

なぜ遅れているのかなど

詳細をしっかりと

説明するようにしましょう!


お詫びの連絡を

キチンと入れていれば、

快く延長を承諾してもらえる

場合がほとんどです。



以上が

発送期限が間に合わない時の対処法

についての解説なのですが、


さらにもう1つ、

注意点として、

間に合わないと思った場合は
発送期限の延長申請を必ず
行ってください。


もしも、

発送期限の延長自体を

忘れてしまった場合は、

「取引キャンセル」となります。


僕も最初はよくありましたが、

受注や問い合わせが立て込み、

申請をし忘れて「取引中止になる」
というミスをする方は多いです。

このような際は、

すぐにお客さんに事情を説明して

もう一度商品の購入手続きを

して頂く必要があります。


そうなってしまうと、

お客さんに「再購入」という

手間を取らせてしまいますし、


たまにお客さんから連絡が

つかなくなるケースもあります。


そのような場合は、

届いた商品は在庫に

なってしまうんですね。。



どちらの場合も、

ストレスになってしまいますので

発送期限日は必ず把握して

おくようにしましょう!


今回は以上になります。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!


また次のブログで

お会いしましょう^^









BUYMAを仕組み化して0から1の収入を作っていきたいあなたへ
顧客満足度95%超えのBUYMA運営の教科書
「THE BEST」が改訂版として完全リニューアルしました。

BUYMAの商品リサーチ・仕入れ・販売など
運営に関する戦術、思考、テクニックを
電子書籍で徹底解説。

さらに、1日の作業時間を90%以上減らし、
「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す
仕組み化の方法も掲載しています。

期間限定でメルマガ登録者にタダ(=0円)でプレゼントしていますので、
下記の「無料で受け取る」をクリックして手に入れてください!

↓↓
無料で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です