転送サービスを活用するメリットとデメリットについて

こんにちは!

BUYMAアドバイザーの滉です^^


前回は「転送サービス」について

お話させていただきましたが、

今回の記事では、

『転送サービスを活用する
メリットとデメリット』



についてお伝えします。



転送サービス(転送業者)を

利用すると、

日本への発送に対応していない

ショップでも自分の手元に商品を

届けてもらえる事は前回

ご紹介しましたね。


結果として、

取り扱える商品の幅が広がり

売上アップにつながるのですが、

転送業者を活用する際には

メリットだけなく

デメリットもあるので、

そこを充分に理解した上で

利用してもらいたいと思います。





まず、

メリットとしては、

・国内直送不可の商品が仕入れできる

・まとめて仕入れを行うことで、
直送よりも送料を抑える事ができる

・取り扱える商品の幅が広がり、
国内ショッパーとの差別化を図れる

前回の内容と重複する

かも知れませんが、

主にこんな感じですね。



ほとんどのショッパーは、

買い付け商品の日本への直送が

出来ないとわかった時点で

そこでの購入を諦めてしまいます。


しかし、

転送業者を利用すればあなたは

その商品を買い付けることができ、

そういった商品に絞って

出品することで、どんどん

ライバルが脱落し、

一つ上のステージで勝負ができ、

商品を購入される確率が高まります。


また、

大きいメリットとして、

まとめて仕入れを行うことで

送料を抑える事が可能になります。


BUYMAにおいて

人気商品は不毛な価格競争に

陥ってしまうことが多々ありますが、

「まとめ買い」をすることで
大幅な仕入れ値ダウンとなり
不毛な価格競争から抜け出し、

別次元で売上を伸ばしていく事が
可能になるのです。






では次に、

デメリットはどういった

ものがあるのか?


それは、

・通常より発送に時間がかかる

・配送事故などのトラブルが
あった場合に手間がかかる

ですね。


「転送業者」を利用する

ということは直送と違い、

あなたと買い付け先ショップの間に

転送業者が挟むことで一手間かかる

ということです。


配送もその分遅くなりますし、

さらに配送トラブルなどが

起こった際は、

バイマの発送期限に間に合わず

「取引キャンセル」となる

可能性もあります。




以上が

転送サービスを活用する
メリットとデメリット

についての解説になります。



いかがでしょうか?




転送業者を初めて使う際は

「なんか面倒だな」と

感じられる方も

いるかも知れません。


上記のようなデメリットも

確かに存在するのですが、

「転送業者を利用する」

ことに慣れると、格段に

商品が取り扱える幅が広がり、

自分のショップに規模を

拡大させる事ができるかと

思いますので、

デメリットを知った上で、

事前に対策を打っておいて

積極的に活用していきましょう!!



今回は以上になります。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!


また次のブログで

お会いしましょう^^









BUYMAを仕組み化して0から1の収入を作っていきたいあなたへ
顧客満足度95%超えのBUYMA運営の教科書
「THE BEST」が改訂版として完全リニューアルしました。

BUYMAの商品リサーチ・仕入れ・販売など
運営に関する戦術、思考、テクニックを
電子書籍で徹底解説。

さらに、1日の作業時間を90%以上減らし、
「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す
仕組み化の方法も掲載しています。

期間限定でメルマガ登録者にタダ(=0円)でプレゼントしていますので、
下記の「無料で受け取る」をクリックして手に入れてください!

↓↓
無料で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です