BUYMAは英語が必要か否か!?

こんにちは!

BUYMAアドバイザーの滉です^^


最近質問で多いのが、

「BUYMAは輸入転売と言うくらいだから

英語が出来ないと無理ですか?」


と言うものが多かったので

それに理由も交えながら

答えさせていただきます!



これ結論から言うと、

全然問題ありません!笑

では、

その理由を解説していきます!



まず、

BUYMAというショッピングサイトで

商品を出品し販売するという過程では、

英語を使う場面は全くありません。



BUYMAは日本のサイトですし、

お客さんも日本在住の方ですので、

やり取りは日本語になりますので

この時点では英語は全く不要です。



ではどういった場面で英語を使う

状況になるのかなのですが、


・海外サイト(ショップ)からの商品仕入れ時


・海外サイト(ショップ)からの連絡


・海外サイト(ショップ)へのお問い合わせ

この3パターンですね。

では1つずつ

解説していきます。





・海外サイト(ショップ)からの商品仕入れ時

お客さんから注文が来て、

まずやらなければならないのが

「商品の買い付け」です。

大抵の場合、

海外でのネットショップを利用するので

ここで英語力が必要かと思われがちですが、


実は、

Google Chromeというウェブブラウザを

利用することで、自動でそのサイト表記を

日本語に翻訳してくれるのです。

これがあれば英語は不要ですね。






・海外サイト(ショップ)からの連絡

お客さんから注文が来て、商品を海外ショップより

買付けを行ったあとに、注文の進捗状況が

メールで届きます。


この場合は、定型的な文章ですので

すぐに理解出来るものばかりです。


例えば「注文を完了しました。」や

「只今、商品を発送しました」といった

連絡ですね。


これらは返信する必要もなく、

取引を重ねる毎に自然と理解できるように

なってきますので問題ないです。

もしも、

わからない英語があれば、

Google翻訳機に頼りましょう。笑





・海外サイト(ショップ)へのお問い合わせ

BUYMAで海外ショップから

商品の買付けを行うと、

直接問い合わせを行う場面があります。


この場合、

あなた自身で英語を入力しなければ

ならないため、この点を一番不安に

感じる方が多いかと思います。


しかし、

ショップなどへの問い合わせで使用する

英語はほとんどパターンが決まっています。


現在、google翻訳や輸入ビジネスに活用できる

例文サイトも充実しており、Googleなどで

検索するだけで、簡単に文章が見つけられます。

英語がわからない場合は

そういった無料サービスを

フルに活用していきましょう!




いかがでしょうか?

基本的には、

現代のネット環境では翻訳サイトなどが

充実しているので、英語で困ることは

ほとんどありません。


さらに、

万が一トラブルがあっても

海外ショップの担当者と話す

なんて状況は無く、

メールでのやり取りで

完結しますしね。



なので、

「英語ができない」という理由で

BUYMAを諦めようとしているのであれば、

一つも気にする必要はありません。


僕自身も、高校生から勉強

してきていないので

壊滅的な英語力で

取り組んでましたから。笑



今すぐ、

英語ができないあなたも

取り組んでいきましょう!


今回は以上になります。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!


また次のブログで

お会いしましょう^^









BUYMAを仕組み化して0から1の収入を作っていきたいあなたへ
顧客満足度95%超えのBUYMA運営の教科書
「THE BEST」が改訂版として完全リニューアルしました。

BUYMAの商品リサーチ・仕入れ・販売など
運営に関する戦術、思考、テクニックを
電子書籍で徹底解説。

さらに、1日の作業時間を90%以上減らし、
「24時間」「365日」お金を稼ぎ出す
仕組み化の方法も掲載しています。

期間限定でメルマガ登録者にタダ(=0円)でプレゼントしていますので、
下記の「無料で受け取る」をクリックして手に入れてください!

↓↓
無料で受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です